電気の資格独学ブログ

電験3種・電験2種・エネルギー管理士・応用情報技術者の合格を目指す方のためのブログ

技術雑誌「新電気 6月号(付録付き:電験三種合格ブック)」をおすすめする理由

こんにちは、リキリツです。

 

 本日、オーム社より電気系技術雑誌「新電気 2021年6月号」が発売されました。

 

電験三種を受験される方は、ぜひ「新電気 2021年6月号」の購入をおすすめします。

 

特に独学で勉強を進めておられる方には強くおすすめします。

 

というのも私は2015年~2016年に電験三種を受験していたのですが、「新電気 2016年6月号」を購入して知識にプラスアルファできたことにより、2016年に電験三種を合格できたからです。

 

電験三種に合格できる確率を上げるために、「新電気 2021年6月号」をおすすめできる理由を書かせていただきます。

 

 

1. 新電気2021年6月号の付録

 

新電気6月号には2021年 電験三種合格ブック」という小冊子が付録としてついてきます。

 

これは電験三種の「理論」、「電力」、「機械」、「法規」の4課目の重要項目と練習問題がコンパクトにまとめられた冊子になります。

 

監修には不動弘幸先生をはじめオーム社の電験三種用参考書・問題集の出版に係われた方が多く携われているので、非常に分かりやすく、密度が濃い内容となっております。

 

また、この「2021年 電験三種合格ブック」はオーム社が主催する「電験三種突破研究会」という無料講座で使用するテキストになっております。

 

私は2016年度の「電験三種突破研究会」に参加することで、機械科目の苦手分野だった「同期機」と「パワエレ」の理解度を深められ合格することができました

 

「電験三種突破研究会」という無料講座を受講できることが「新電気 2021年6月号」の購入をおすすめできる理由です。

 

※「新電気 2021年6月号」は下記リンクよりご購入が可能です。

  ↓  ↓  ↓

 

2. 「電験三種突破研究会」とは?

 「電験三種突破研究会」は今回で第56回を迎えるオーム社が主催する電験三種受験者を対象とした無料の講習会です。

 

私も2016年度の「電験三種突破研究会」を受講し、その年の電験三種の試験に合格することができました。

 

今年度はオンライン形式での開催となります。

 

「2021年電験三種合格ブック」の内容を説明していく形での講習会の動画が配信されます。

 

試聴機関は2021年6月1日(火)~8月22日(日)までとなります。

 

どういう内容なのか気になる」という方は、youtubeでサンプル動画をアップしてくれていますので下記リンクよりご覧になってみてください。

 ↓  ↓  ↓

電験三種 突破研究会 サンプル動画 - YouTube

 

 

3.「電験三種突破研究会」を受講する方法

①電験三種突破研究会の特設サイトにアクセスする

下記リンクより「第56回オンライン電験三種突破研究会の特設サイト」にアクセスします。

 

↓  ↓  ↓

第56回 オンライン電験三種突破研究会 特設サイト|Ohmsha

 

②アカウント登録をする~仮登録

※アカウント登録済の方は②~③の手順は不要です。

 

ページ中ほどの「会員登録ページ」からアカウント登録画面に進みます。

f:id:rikiritsu:20210601204019p:plain

 

「アカウント登録フォーム」画面で必要事項を入力し、ページ下部の「内容を確認しました。同意します。」のチェックボックスにチェックを入れ、「登録する」をクリックします。

 

f:id:rikiritsu:20210601205247p:plain

③仮登録完了~本登録

仮登録完了の画面になるので、登録したメールアドレスに届いた「オーム社オンラインスクールワンタイム認証URLのお知らせ」という題名のメールから「ワンタイム認証URL」にアクセスします。

 

f:id:rikiritsu:20210601205850p:plain

登録が完了しました」というメッセージが表示されたらアカウント登録完了です。「ログイン画面へ戻る」をクリックします。

f:id:rikiritsu:20210601211402p:plain

 

④ログインする

ログイン画面で、ログインIDとパスワードを入力してログインします。

 

⑤「第56回電験三種突破研究会」の動画を視聴する

第56回電験三種突破研究会」のアイコンをクリックしてリンク先から動画を視聴することができます。

 

f:id:rikiritsu:20210601211227p:plain

 

「理論」、「電力」、「機械」、「法規」の各科目で分野ごとに7~11個の動画があります。

 

…以上、電験三種を受験させる方に「新電気 6月号」をおすすめできる理由について書かせていただきました。

  

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。