電気の資格独学ブログ

電験3種・電験2種・エネルギー管理士・応用情報技術者の合格を目指す方のためのブログ

2021年に資格・スキルアップ・生活習慣改善などで達成できたこと

f:id:rikiritsu:20211231115315p:plain



こんにちは、リキリツです。

 

今回は私が2021年に資格・スキルアップ・生活習慣改善などで達成できたことをまとめた記事を書かせていただき、今年最後の投稿とさせていただきます。

 

このブログをご覧になっている方々は、2021年は新しいことに挑戦したり、目標を達成することはできましたでしょうか。

 

40代のサラリーマンの私が今年取り組んできたことを何となく見ていただければと思います。

 

 

1. 第二種電気工事士試験の受験

f:id:rikiritsu:20211210221140j:plain

本ブログでも記事を書かせていただいておりましたが、2021年度後期の第二種電気工事士の技能試験を受験しました。

 

電験三種を取得済みでしたので、第二種電気工事士試験は筆記試験免除は免除され技能試験のみの受験でした。

 

結果は1月28日に発表されます。

 

結果はまだ出ていませんが、不合格だった場合は原因を検討して来年度に再度挑戦を続けていきたいと思います。

 

(関連記事)下記リンクは2021年下期の第二種電気工事士技能試験の受験レポート記事です。よろしければご参照ください。

 ↓  ↓  ↓

rikiritsu.com

 

2. エネルギー管理士の免状の取得

f:id:rikiritsu:20211231123230p:plain

 

2020年度のエネルギー管理士試験に合格していたのですが、免状の申請を出していませんでした

 

エネルギー管理士の免状の取得には、1年間の実務経験が必要です。

 

実務経験申請用の書類には、業務にあたっていた設備のある工場(又は事業所の所在地・代表者の署名・捺印が必要なのですが、私の業務が外部委託先の受変電設備の点検・管理業務だったので、お客様の代表者の方にご署名・ご捺印をいただきにくくて後回しにしておりました。

 

省エネルギーセンターに外部委託先での業務を実務経験として申請する方法を問い合わせたところ、下記書類を揃えれば申請可能ということを教えていただきました。

 

【外部委託先の設備に携わる業務の場合に必要な申請書類】

  • 自分が所属している会社の代表者の署名・捺印をした申請書類
  • 所属している会社と外部委託先の会社との契約書

 

申請書類を送付した約1か月半後、エネルギー管理士の免状が自宅に届きました。

 

エネルギー管理士試験の試験に合格して、まだ免状を取得されていない方は省エネルギーセンターに自分の業務が実務経験になる業務かどうかを問合せすることをおすすめします。

 

問合せ先は、試験合格通知表に同封されている書類に記載されています。

 

3. 食生活の改善(グルテンフリーの導入)

f:id:rikiritsu:20211231120624p:plain

2021年4月から食生活改善の一環として、グルテンフリーを試してみました。

 

グルテンフリーとは小麦を制限する食生活改善のとりくみです。

 

きっかけはグルテンフリーを実施しているスポーツ選手が成績を上げることができたという話を聞いて、普通のサラリーマンである自分が実践したらどういう成果が得られるか試してみたいと思ったからです。

 

とりあえずグルテンフリーに関する本を1冊読んでから、グルテンフリーを実施してみました。

 

具体的には、小麦を多く含む食品(パン・麺類・粉もの類)を食べることをできるだけ少なくしていきました。(ほぼ毎日食べていたのを、1週間に1~2食程度にしました。)

 

4月にグルテンフリーを始めて、半年後の9月に健康診断の結果、以下のような効果を得ることができました。

 

【グルテンフリーで得られた効果】

  • 便通が良くなった
  • 健康診断の血液検査の結果(総コレステロール、LDLコレステロール、クレアチニン、尿酸値)が改善された
  • 体重が減った(ウェストが細くなった)

 

グルテンフリーにより多くのメリットを得ることができストレスは特に感じなかったので、今でも続けることができています

 

(参考書籍)グルテンフリーを始める前に以下の書籍を読んで予備知識をつけることで、無理なく続けることができました

 ↓  ↓  ↓

 

4. 電気主任技術者としての4年の実務経験を積んだ

f:id:rikiritsu:20211231121714p:plain

第3種電気主任技術者の免状5年の実務経験があれば、外部委託承認で複数の電気工作物の保安に従事することができるようになります。

 

私は第3種電気主任技術者の免状を取得後、実務経験となる高圧受変電設備に携わる仕事に就いていましたので、2021年6月で4年の実務経験を積むことができました。

 

第3種電気主任技術者の免状実務経験4年では小規模設備限定(LBS受電設備のみ)での外部委託の保安業務従事者となることができます。

 

資格+実務経験をつけることができたので、今後の仕事の選択の幅が拡がりました。

 

5. 転職・引越し

f:id:rikiritsu:20211231124310p:plain

2021年に地元の企業にUターン転職することができ、引っ越しをしました。

 

電気保安業から製造業(受電設備担当)への転職でしたので、今まで取得してきた資格と実務経験を活かせる職種に転職することができました。

 

転職活動を5月に初めて、7月に内定をいただくことができましたので、スムーズに転職活動をすすめられました。

 

資格と実務経験があれば40代以降でも、無資格者より有利に転職活動をすすめることができます

 

6. 本ブログを1年間継続できた

f:id:rikiritsu:20211231114903p:plain

2021年12月に立ち上げたこのブログを1年間継続することができました。

 

少しずつ読者数が増えていくことがモチベーションとなり続けることができたと思います。

 

皆さんが1人でもいる限り、みちのくプロレスは永遠に不滅だ」というプロレスラーのザ・グレート・サスケ氏の名言があります。

 

このブログも読者の方が1人でもいる限り、永遠に不滅だという気持ちで続けていければと思います。

 

…以上、私が2021年に達成したことを書かせていただきました。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。