電気の資格独学ブログ

電験3種・電験2種・エネルギー管理士・応用情報技術者の合格を目指す方のためのブログ

ジョギングを快適に続けるための6つのアイテム

f:id:rikiritsu:20210626205138p:plain

 

こんにちは、リキリツです。

 

生活のバランスを整えるために体力と筋力を養い、リフレッシュも兼ねることができる運動習慣はかかせないものです。

 

最も簡単にだれにでもできる運動習慣としておすすめできるのがジョギングです。

  

ジョギングは靴さえあればできると思われる方もいると思いますが、私の経験上、快適にジョギングを続けるためのアイテムがいくつかあるので、紹介させていただきます。

 

何か運動を始めたいと思っている方や、ジョギング初心者の方に参考にしていただければと思います。

 

 

(関連記事)下記リンクにて、健康維持の運動習慣としてジョギングをおすすめする理由を書かせていただいておりますので、ご参照ください。

 ↓  ↓  ↓ 

rikiritsu.com

 

 

 

1. ランニングシューズ

普通の靴を履いてジョギングすると、膝が痛くなり走るのがイヤになり習慣にすることができなくなります。

 

ジョギングにおすすめの靴は「初心者向けのランニングシューズ」です。 

 

「初心者向けのランニングシューズ」は靴底の素材にある程度のクッション性があり、走っていても膝が痛くなりにくいです。

 

また通気性がある素材でできているものを選べば、足が蒸れずに夏場でも快適に走ることができます。

 

上級者向けのランニングシューズはジョギングは速く走る人のためスピードが出やすい靴なので、ジョギングをする方は選ばないほうが良いと思います。

 

スピードが出過ぎてランニングになってしまうと、心拍数・血圧などが急激に上がり、体への負担が大きくなってしまいます

 

 

(おすすめランニングシューズ)

ナイキの「レボリューション」というランニングシューズは、クッション性がありジョギングにも普段履きにでも疲れにくく、価格もお手頃なのでおすすめです。

 

靴幅が標準タイプ(2E)幅広タイプ(4E )のものがあるので、足幅が広い方にも狭い方にもおすすめすることができます。

 

(標準幅(2E)タイプ) 

 

(幅広(4E)タイプ) 

 

2. ストップウォッチ機能付きの腕時計

ジョギングを行う時は距離を目標にするのではなく、時間を目標にする方が自分のペースを守って走れるのでおすすめです。

 

1回のジョギングする時間は30分~60分くらいが有酸素運動としての効果も出て良いと思います。

 

時間を見るためにストップウォッチ機能付きの腕時計をつけて走ることをおすすめします。

 

ジョギングの時には、スマホは重いので持って行かないほうが良いと思います。

 

(おすすめの腕時計)

カシオのスポーツウォッチ「STW-1000」は軽量で、文字が大きくて見やすくストップウオッチの開始/停止ボタンも大きくて使いやすいので、ジョギングするのにちょうど良い腕時計です。

 

電波受信機能ソーラー充電システムなど機能も充実しているので、長く使えるスポーツウォッチです。 

 

 

3. つば付きの帽子

ジョギングをするときはつば付きの帽子を着用することをおすすめします。

 

帽子をかぶることで日差しから頭皮を守ることができますし、つばがあれば日差しから目を守ることもできます。

 

また帽子を被らずに走ると額からの汗が目に入るので、汗を拭きながら走らないといけませんが、帽子が目に入る汗を止めてくれるので快適に走ることができます。

 

(おすすめの帽子)

ジョギング用の帽子には、通気性が良く大きさの調節ができるものを選ぶことをおすすめします。 

 

4. ウエストポーチ

ジョギングするときでも最低限の荷物を持って走ることになります。

 

最低限の荷物とは、鍵・500円玉(非常用)・タオルハンカチくらいです。

 

ジョギング用の軽量のウエストポーチに荷物を全て入れておけば、快適に走れます。

 

荷物をポケットに入れて走ると落とすこともありますし、左右どちらかが重くなり違和感を持ちながらはしることになります。

 

(おすすめウエストポーチ)

できるだけ軽量のものを選びましょう。

大きすぎるものをつけると快適に走ることができなくなります

 

 

5. 絆創膏

ジョギングをすると、ウエアと擦れて乳首が痛くなってしまいます

 

走ることができなくなるくらい、ヒリヒリした痛みになることもあります。

 

この擦れによる痛みを防ぐための専用のニップレスやワセリンなどもありますが、市販の絆創膏を貼るだけで手軽に十分防ぐことができます。

 

6. プロテイン

 

運動後は体が栄養を吸収しやすい状態になっているので、筋力をつけるためにプロテインを飲んでタンパク質を採ることをおすすめします。

 

運動後に採るプロテインは、吸収速度の速い「ホエイプロテイン」がおすすめです。

 

(おすすめのプロテイン)

プロテインは溶けやすく、飲みやすいものを選びましょう。

 

私が5社以上のプロテインを飲んだことがありますが、最も水に溶けやすく飲みやすいのは「アルプロン」のプロテインです。

 

おすすめの味は「バナナ味」、「ココア味」、「抹茶味」などです。

味もおいしくて飲みやすいです。 

 

 

 

…以上、ジョギングを快適に続けるための6つのアイテムについて書かせていただきました。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。